コロナで子どもたちが成長?

手指のアルコール消毒 ロボット教室

6月のロボット教室再開で、気が付いたことがあります。

テキストを忘れて来てしまったり・・・

電池がなくなってしまっていることに、気が回らなくなったり・・・

タブレットの充電をし忘れていたり・・・・

以前は、自然にできていたことが、できなくなってしまっている!

それ以上に、日常生活に気を使っているんだろうなぁ・・・

ストレスがあるんだろうなぁ・・・

でも、いいこともある!

パーツが足りなくても、電池がなくても、充電がきれていても、今できることを考えて、そして、気持ちを切り替えて、前向きに改善策を考え実行できる行動力がでてきている!

ちょっとびっくり!

きっとコロナで自粛中の時、まわりの大人たちが、いろいろが足りないことばかりの状況で、工夫して、代わりのものを用意して、なんとか乗り越える姿を見て、学んだのだと思うのです。

子どもだって、がんばってきたんだ。

Follow me!